1. HOME
  2. 環境課題の解決
  3. 紙素材への切り替え

環境課題の解決

SOLUTION

紙素材への切り替え

Switch to paper material

日本紙パルプ商事は紙の専門商社としての幅広いサプライチェーンと紙への知見を活かし、紙素材への切り替えをご提案します。「プラスチックファイルから紙のファイルに切り替えたい」というご要望から、バリア機能が求められるフィルムをバリア紙で置き換える等、紙の特性を生かした様々な紙化のご提案が可能です。詳しくはお問合せください。

パッケージを紙化したい

バリア性の求められるパッケージには従来プラスチックが使用されてきました。国内外の様々な製紙メーカーがバリア機能を有したバリア機能紙を開発しています。バリア機能紙を使用することで、紙への切り替えだけでなく、例えば、3層構造のフィルム基材を2層に切り替えることで工程自体を減らし、基材を軽量化するなどサステナブルな資材のご提案を致します。
具体例 コーヒー包装 PET / VMPET / LLDPE → バリア機能紙 / LLDPE

パッケージ紙化 関連商品

食器を紙化したい

冷凍食品を中心にパルプモールド容器の需要が近年急速に高まっています。耐油性やレンジアップ、トップシールに対応したモールド容器、非塗工品からラミレート品まで用途に合わせてご提案致します。

食器紙化 関連商品

FSC認証紙を使用したい

同じ紙を使用するのでもできるだけサステナブルな素材を使用したい方にはFSC認証紙をご紹介します。Forest Stewardship Council®(FSC®)は、責任ある森林管理を世界に普及させることを目的とする国際的な非営利団体です。FSC®は、環境、社会、経済分野の利害関係者の合意によって支持された、責任ある森林管理の原則に基づく規格を定めています。

FSC認証紙 関連商品

紙から紙へ

例えば、段ボール包装から封筒へ切り替えることにより、包装の軽量化を実現する、透明な紙を使用し内容物を見える化するなど紙の包装を別の紙の包装に見直すご提案を致します。

紙から紙へ 関連商品