1. HOME
  2. 採用事例から探す
  3. プラスチックごみ削減に向け 菓子包装と緩衝材を見直す〜「NFセロパック」「ボーガスペーパー」ご採用例

採用事例から探す

WORKS

プラスチックごみ削減に向け
菓子包装と緩衝材を見直す
〜「NFセロパック」「ボーガスペーパー」ご採用例

古民家カフェ蔵庭(島根県)

https://kuraniwa.jp/

島根県にある古民家カフェ蔵庭では、地域の食材を使った安心・安全なランチが楽しめます。蔵庭では環境への取り組みとしてゴミを減らすこと、特にプラスチック包装を減らすことに取り組まれています。

自社で運営するECサイトpacksackでは、これまで焼き菓子等の包装材はOPP袋やプラスチックの緩衝材などを使用していましたが、商品の品質に影響を与えない、環境に配慮した資材への切り替えを検討していました。NFセロパックはセルロース(木材)を原料としながら、プラスチックフィルムのような透明性を持ちます。プラスチックの代替素材としてバナナブレッドやオートミールクッキーといった焼き菓子の包装にも適していることから、ご採用に至りました。

また、商品を発送する際の緩衝材も環境負荷の少ない、100%再生紙からなるボーガスペーパーをご採用いただきました。

皆様も商品の品質を損なうことなく、また環境に優しい包装資材として、NFセロパック、ボーガスペーパーを是非ご検討ください。

ボーガスペーパーを緩衝材として使用しています。

焼き菓子の包装にNFセロパックが使用されています。

この商品についてのお問い合わせ

この商品にご興味のある方は下記「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。
お問い合わせには会員登録が必要となります。非会員の方は会員登録をお願い致します。

採用事例から探す